LINEモバイルの通信エリアについて知ろう

LINEモバイルを契約の時に気に掛かるのは通信エリアです。

 

 

どの位の範囲までLINEモバイルの通信や、

通話を使用できるのでしょうか。

 

今回については、

LINEモバイルの通信エリアについて説明します。

 

契約前にぜひ加味してみてください!

 

 

LINEモバイルの通信エリアとは?

 

 

LINEモバイル では、

通信や通話ができる通信エリアが定められています。

 

LINEモバイルは、

ドコモの回線を利用したMVNOなので、

エリアはドコモに従ったエリアとなります。

 

 

今度は、

LINEモバイルの通信エリアについて紹介します。

 

これから契約する方はLINEモバイルの、

通信エリアを覚えておいてください。

 

 

公式サイト:LINEモバイル

 

MVNO会社の通信エリアとは?

 

MVNO会社は通信回線によって、

通信エリアが変わってきます。

 

 

例えば、ドコモ回線を利用したMVNOなら、

ドコモの通信エリアに。

 

au回線ならauの通信エリアになります。

 

そのおかげで、

それぞれのキャリアにて通信エリアを、

見定めるほうが良いでしょう。

 

エリアから遠い場合は、

通じない時もあるので注意して下さい。

 

 

LINEモバイルの通信エリアを紹介!

 

それでは、

LINEモバイルの通信エリアについて、

確認していきましょう。

 

通信エリアや通信スピード、

電波が悪い時の処理法などを、

伝えていきます!

 

公式サイト:LINEモバイル


 

通信エリアは?

 

LINEモバイルの通信エリアは、

ドコモの通信エリアと同じです。

 

 

北海道から沖縄まで日本全国をくまなくカバーしています。

 

場所によってはつながりにくい可能性もありますが、

実質的にはあらゆる場所で使用可能です。

 

繋がらない場合は電波が入らない場所など、

きっかけが考えられます。

 

また、速度が低下する時間帯や、

場所もあるので注意して使用してください。

 

通信速度に変わりはあるの?

 

LINEモバイルの通信エリア内でも状況によって、

通信速度の低下する可能性があります。

 

 

例えば、

お昼時は回線が混むため、

通信スピードに変化が出るといったケースが、

生じます。

 

 

混雑時の通信スピードの変わりは、

良くなるケースもあるので、

時間帯をずらして使うなど工夫しましょう。

 

 

あまりに遅い場合は障害が発生している可能性もあるので、

公式サイト等をご確認ください。

 

 

電波状況が悪い時はどうやったらいい?

 

LINEモバイルを利用していて、

電波状況が悪い場合はまず圏外扱いになっていないか、

確認しましょう。

 

 

また機内モードのオンオフを行うことで、

電波状況をリセットするのもひとつの方法です。

 

 

地点を移動して電波状況のリセットを行っても、

良くならないならばカスタマーサポートセンターにTELしてみましょう。

 

なんらかの障害が生じている可能性があります。

 

まずはあなた自身が原因を探った後にTELを入れてみてください。


 

●LINEモバイルの通信エリアを知って契約しよう

 

LINEモバイルの通信エリアについて解説しました。

 

これから契約する方は、

通信エリアを知っておきましょう。

 

万が一、

電波状況に問題があった場合に参考になります。

 

ぜひ、

LINEモバイルで通信を快適に楽しんでください。

 

公式サイト:LINEモバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です